割り切り出会いが出来る人と出来ない人の違い

By | 2015年1月18日

割り切り出会いが出来る人は工夫している

割り切った出会いが出来る人と出来ない人の違いってなんでしょうか。やはり倫理観の違いなのか?それとも単純にそういう出会いがないのか?
もちろんそのどちらも理由としてはあると思います。前者は絶対に割り切り出会いはしないだろうし、そういうことを考えることもありませんよね。
しかし後者の場合はどうでしょう。

割り切り出会いを希望しているのに、出会いが見つからないという人は一度出会い方を見直してみましょう。
使っているサイトは割り切り出会い希望の人が多く登録していますか?若くて恋人や遊び相手を探している人ばかりじゃないですか?

これは持論ではありますが、割り切りの出会いを探している人は30代~50代が一番多いと思います。このくらいの年代は既に家庭があったり、仕事が一番、恋人は二番で甘い関係ではなくさっぱりとした大人の関係を望んでいる傾向にあるからです。
つまり中高年世代の登録が多いサイトが必然的に割り切った関係を求めている人の割合が高いということです。中々出会いがないと悩んでいる人はまずは中高年世代の多いサイトを中心に使ってみてはどうでしょう。

メールを工夫して割り切り相手をGET!

メールひとつ送るにしてもただ何となく送っているだけでは駄目です。相手がどういうメールを好みそうなのかということを考えながら内容を考えます。
例えば自分だったらどういう内容だと返事をしたいのかを考えるのが一番簡単な方法です。メールを書いた後、一度客観的な視点で読むようにしてみてください。自分が書いたメールではなく貰ったメールだとして考えるのです。そして納得のいくまで書き直してください。特に一番最初に送るメール(ファーストメール)の段階でこれをやるとかなり効果的です。

ひとつ確実に言えるのは深夜に書いたメールは送らない方がいいと言う事。深夜には不思議な力が働くらしく、やたらポエム的な内容に仕上がることがしばしばあります。翌朝、読み返すと赤面してしまいそうな、そんな内容です。夜中に書いたメールは少し時間を置いてのチェックが必要ですよ!

割り切った出会いを実現させることの出来る人は出会いの場の選び方やメールの書き方などのテクニックをよく知っている人です。トライ&エラーを繰り返しながら少しづつ上達していくものなので、怖がらずに色々と試してみてください。