恋愛で傷ついた人ほど割り切り関係を求める

By | 2017年3月14日

大人は傷つく暇がない

女性も男性もみんな、今までの人生でうまくいかなかった恋愛のひとつやふたつはあるでしょう。
相手が全然振り向いてくれなかった、信じていたのに浮気された、都合のいいように使われていた、などなど思い当たるフシはありませんか?
とても辛く苦しい思いをしながら毎日泣いてばかりいた、なんて人も多いと思います。失恋して自殺を考えたことがあるという人も珍しくありません。
きっと誰もが、もうあんな思いはしたくないと思っていることでしょう。

この恋愛で傷つく気持ちは、若くても大人でも変わりません。
ただ、年齢を重ねるほど傷ついていても平気なように振る舞わなければいけなくなってきます。仕事に責任が出てきて手を抜けなくなってくるし、周囲との付き合いも増えてくるからです。落ち込んでいるのに落ち込んでばかりもいられないのは精神的にとてもきついですよね。

恋愛感情がないからこそ楽しい割り切り関係

大人が割り切り関係を求めるのは、こうした精神的苦痛がないからだとも考えられます。
割り切り関係には好意はあっても真剣な恋愛感情は存在しないからです。
だから、過去に恋愛で傷ついた経験がある人ほど割り切り関係を求める傾向にあります。

会いたいときに会ってセックスして、楽しい時間だけが過ごせるので傷つく心配はありません。仕事や人間関係に影響が出ることもなく、むしろ毎日が充実したものになるでしょう。
本気の恋愛を否定しているわけではありませんが、時として大人には割り切った関係も必要なのではないでしょうか。

よく、「2番目に好きな人と結婚するとうまくいく」と言われるのもこうした理由からです。相手にいちいち一生懸命になって感情を振り回されず、自分の生活を保つ余裕が持てるからですね。
割り切り相手を探すときは、恋愛で傷ついている人を誘ってみると意外とあっさり受け入れてくれるかもしれませんよ。