割り切り女性と会った形跡を残さない

By | 2017年2月24日

初歩中の初歩、物理的な形跡を消す

もし特定の恋人や、奥さん、旦那さんがいるのに割り切り相手とも遊んでいるのなら、絶対にバレないようにしなければいけません。
誰かと一緒にいた形跡と言うのは思っている以上に残るものです。ホテルなどで会うならまだしも、相手を自分の部屋に呼んだ場合は非常に注意が必要です。
特に女性はそういったことにとても敏感なので、思わぬところから秘密がバレてしまうかもしれません。

よくあるのが、髪の毛。ひと昔前のドラマみたいですが、髪の毛から浮気が発覚することはとても多いのです。
男性の部屋に長い髪の毛が落ちていれば明らかに女性のものです。そして、その髪の毛の長さや色や毛質などの微妙な違いから、自分のものかそうでないかを女性は見抜きます。
本命と割り切り相手が、まったく同じような髪の長さや色であるという偶然は少ないですよね。
割り切り相手と会ったあとは、部屋の床やベッドはもちろん、風呂場の排水溝や洗面所などの髪の毛もチェックしましょう。

トイレも浮気がバレやすい場所です。
いつもは開けっ放しの便座の蓋が閉まっている、トイレットペーパーが三角折りになっている、スリッパが揃えられている、なんてことはありませんか?
どれもちょっとしたことのように思えますが、女性からしたら一発で浮気確定です。苦しい言い訳は通用しないでしょう。

これができれば少し上級!?女性と会ってなかったことに

物理的な形跡のほかに、匂いでバレるというケースもあります。
香水だけでなく、シャンプーやボディクリームやハンドクリームなど、女性はいい香りのするものをたくさん使っています。個人個人の自然な体臭も違います。
匂いはベッドにとても残りやすいのですが、毎回シーツを洗濯するのも大変なので消臭スプレーなどを活用しましょう。このとき布団や枕だけでなく、部屋全体に使って匂いを帳消しにしたいですね。

最後に、男性にはあまり知られていない事実をお伝えしましょう。
それは女性のメイクの“ラメ”でバレることがあるということです。
ファンデーションや口紅は付かないようしていても、“ラメ”にまで気を遣っている男性は少ないのではないでしょうか。
女性のメイク用品にはキラキラ光っているように見せるためのラメが使われていることがよくあります。女性の顔が肌や服に触れると付いてしまい、しかもなかなか落ちない厄介なものなのです。ラメが付いている男性は、女と会っていたんだなと分かってしまいます。

ほかにもまだまだ気を付けるべき点はたくさんありますが、くれぐれも本命にバレないようにうまく割り切りを楽しみたいものです。
女性は細かいことにすぐ気づきますよ。