これが自分の生き方って割り切ってはいる

By | 2016年12月28日

アラフォーになっちゃったし今からどうしても子供をってわけじゃないから結婚自体には興味がなくて。
でも時々寝るだけの男は欲しいってのが正直な本音。だって寂しいなと思う夜もあるし、本能的にまだ発情しちゃう時もあるから。
昔は独身のオトコもたくさんいたけど、今はもう良いオトコはほとんど結婚しちゃってるね。独身は独身で付き合うとかなると面倒くさい。
割り切りの良い所は今の生活は変えずに面倒くさいことなく身体の火照りを解消できるとこだね。
今は3人のオトコをキープしてその日の気分と体調とお互いの都合で予定を決めてる。相手は既婚者ばっかりだから家庭の都合でキャンセルになることもあるけど、そうしたらその日限りのオトコを探したり、上手くいかなければ諦めてさっさと帰って寝るか。
昔は毎日違うオトコなんてことをしてた時もあったけど、さすがに疲れるからね。
時々オトコの家庭の愚痴を聞くこともある。表面上は優しく聞いてあげるけど、内心ではどうでもいいと思ってる。ちょっと弱ってる時だと自分には手に入れられない世界のおとぎ話聞かされてるみたいで苦痛に思う時もある。
結婚なんていいや、子供もいらないって普段は割り切れてるけど、心が弱ってる時はそうもいかないみたい。自分が弱いところがあるって知ってるから、そういう時は家庭の話は一切しない超ドライなオトコと会うように調整するようになったよ。
これからもこうやって騙し騙し上手い事やっていくしかないなーってなんとも言えない気持ちにもなるけど、これが私の生き方なんだよなーって開き直ってもいる。
とりあえず今は楽しいよ。