割り切り・不倫はクセになる

By | 2016年12月13日

割り切り・不倫をする人は2度3度と繰り返す

割り切った関係を望む人や割り切り不倫をする人は一度バレて辞めてもほとぼりが冷めた頃に繰り返す傾向にあります。
一度覚えた快感が中毒になりジワジワと体内、脳内に残っており普通の日常生活を物足りない、刺激が欲しいと求めてしまうのかもしれません。それくらい刺激が強いとも言えます。

また割り切りや不倫を求める人はそれまでの日常や家庭に何らかの不満を抱いており、解消のために刺激的な関係を求めがちです。
不満が解消されない限りは何度でも同じことを繰り返してしまうのではないでしょうか。

もっとも繰り返すのは周囲にバレないで関係が終わった場合です。割り切りや不倫というスリルを伴う一種の興奮状態を存分に味わい尽くしてリスクなく関係が終わった場合、また同じ興奮を味わいたいと思うのは自然なことでしょう。
一度味わった興奮は普通の恋愛では物足りないとさえ思わせるものです。
平凡な幸せよりスリルある興奮の方がドキドキして脳がボーっとなってしまうという快感にハマってしまう人は少なからずいます。

結婚したいのなら割り切り・不倫は20代まで

独身時代に割り切りや不倫の関係がクセになってしまうと結婚が出来なくなってしまいます。特に独身女性でハマってしまうとヤバイですね。

結婚したいと思っても相手はそれが出来ない相手。すっかり悲劇のヒロインになってその関係に酔ってしまっているとあっと言う間に30代後半なんてこともありえます。
そうなった時に相手の関心はいつまでも自分にあるのでしょうか?もっと若い女の子へと移ってしまっているかも。

このような関係が楽しめるのはせいぜい20代いっぱいです。30代になってからもズルズルと続けてしまうと一生独身のままかもしれません。
割り切りや不倫は遊びでしっかりと線引きして本命とは別だという自覚を。割り切り相手に本気になってしまうようならばこういう関係には向いていません。
本気で結婚したいと考えるのであれば早々に真面目な恋愛へと切り替えた方が良いでしょう。