誰にも秘密は話さない

By | 2015年1月27日

秘密の関係は秘密のままが楽しい

面白いことや楽しいことがあった時、または悲しいこと辛いことがあった時には誰かにそのことを話したくなります。それは誰だってそういう気持ちはありますし、実際に話すことが多いでしょう。

特に男女間のことは仲間内を問わずよく話題になります。しかし割り切りの相手のことは決して誰にも話してはいけません。
人は秘密という言葉に弱いものです。秘密であればあるほど他の誰かに言いたくなってしまうものです。
絶対に秘密だよと言ったところで、その秘密を心に仕舞える人は多くありません。童話の王様の耳はロバの耳を知っているでしょう?床屋は秘密を守ったつもりでも、口に出したことで結局は国中に王様の秘密はバレてしまいます。
人の口に戸は立てられぬなんて昔の人は上手い事言ったものです。

誰にバレても、誰に批判されても自分のスタイルを貫く!という強い覚悟のある人は良いでしょうが、そうでない人は自分の中だけの秘密として口を堅く噤むことがこの関係を楽しむことの出来るコツになります。

それに秘密の関係の方が気分的に盛り上がると思いませんか?お互いしか知らない時間やお互いしか知らない顔なんてのも見せ合える関係ってめったにないものでしょう。
誰かに見つかっちゃったらどうしようというドキドキ感も良いスパイスになると思うんですが・・・どうでし
ょう?

1人に話せばその背後にいる10人にバレるものと思え

さて、現実的な話しに戻りますが、誰にも内緒にするというのは自分だけが心がけていてもダメです。もちろんお相手にも徹底してもらうことが大切です。
世間って自分が思っているよりも案外狭いものなんですよ。誰がどこでどう繋がっているかなんてわかりません。自分と相手はまったく知らない同士だったとしても友達の友達が・・・なんてことは珍しい事ではありませんよ。

それからSNSなんかでの日記も要注意!個人が特定されそうな写真や内容は書かないようにしてくださいね。今は人同士の繋がりよりもネットの拡散力の方が怖いこともありますからね。