人妻Y子との想い出

By | 2016年5月6日

最初はエッチな目的ではなくて、趣味のこととかを話せればいいかなくらいの気持ちで掲示板に書き込みをしていた。3年付き合って結婚した嫁とは15年の結婚生活が過ぎてもラブラブだったし、他の女に目移りすることもないと思っていた。

登録して翌日、最初にメールをくれたのがY子だった。Y子は結婚して子供もいる兼業主婦であった。同じ趣味を持つもの同士お喋りしましょうよと。
Y子とは凄く話しが合った。趣味についてもすごく知識があったし、逆にこちらも長く趣味活動をしている経験からY子が知らないことを教えることも出来た。お互いが情報交換出来る存在として充分満足出来る相手だった。
一発でY子のような相手と知り合えたのが奇跡だと思った。
しばらくは趣味の話しがメーンだったが、そのうちお互いの家庭のことやその他雑談なども増えてすっかり友人になった。

ある日、Y子から一緒に趣味の活動をしないかと誘われた。その頃にはすっかり打ち解けていたので、二つ返事で次の休日に合うことになった。

Y子との趣味活動は本当に楽しかった。今までも友人や知人と一緒にしたことはあったけど、その誰よりも一緒にいて楽しいと感じた。Y子も同じ気持ちだったと思う。
それから時々趣味の活動で会うようになって一気に距離が縮まった。最初は仲間と思っていたけど、何度も会う内に徐々に女性として気になるようになってしまっていた。

俺には嫁がいるし、Y子にも旦那と子供がいる。こんな気持ちのまま続けてはいけないだろうと、ある日Y子に正直に気持ちを打ち明けた。もう2人では会えないとも伝えた。
Y子はジッと話しを聞いてくれ、最後に実は私も同じ気持ちです、と。

想い合う男と女なら行きつく先はひとつだろう。俺はその日Y子を抱いた。Y子に口付けをして、体の隅々まで確認するように舌で愛撫した。クリっとした瞳も、少したるんだおっぱいも、柔らかく弾力の少ない尻たぶも余すところなく堪能した。
Y子に息子をしゃぶられ年甲斐もなく声が漏れた。Y子の中に入った時はあまりの感動で鼻の奥がツンとした。最近は1度で疲れ果てていた俺がこの日は驚異の回復力で3度も出来た。

その後Y子とは会っていない。もちろん連絡先も消した。Y子と出会った掲示板も書き込みを削除した。