出会いは同じ目的の人とだけ

By | 2015年1月27日

出会いの目的がすぐに分かる出会い系サイトが割り切り探しに便利

割り切りの相手を探す時は目的が同じというのは絶対条件です。真面目な恋愛をしたいと思っている人に対してセフレになろうなんて誘ってもYesが返ってこないのはわかりますよね。
出会い系サイトはその点すごく便利に出来ています。ほとんどのサイトにはサイトを使う目的を書き込むための項目が用意されているからです。そこに割り切り希望、不倫希望などを明記しておくだけでOK。
普通に考えたらそんなこと言うと敬遠されてしまうので、本当に出会い系サイトという特殊な場所でだけ使える方法かもしれませんね。

目的が同じだと関係が深まるのが本当に早いです。面接で言えばメールを送る前に書類審査は通過したも同然ということでしょうか。
何も分からない状態で手さぐりでイチから確認するよりも断然効率的であることは明白です。

目的が違う相手との出会いはデメリットばかり

そうは言っても好みの相手がいたら声を掛けたくなる気持ちもありますよね。その子の目的が真面目な恋愛や結婚を見据えたものだったと分かっても、もしかしたら上手くやれるかもと思ってしまうことも。

しかし落ち着いてよく考えてみましょう。
結婚を意識した付き合いの子に対してセフレになってよと言ってもうんと頷くわけはありません。そうなるとあなたは結婚をチラつかせることになるでしょう。思わせぶりなことを言っては相手に期待を持たせます。しかし結婚する気はありません。そこそこ楽しんだら手を引こうと考えているのであれば甘いですよ。

遊びよりも本気の思いの方が怖いものです。必ず何かのトラブルが起こりますよ。まったく何もなく上手く別れられるなんてことはありえないと心に刻んでおいた方が良いでしょう。
もしも不倫の火遊びのつもりだった場合は家庭が壊れることになる可能性も。安全で平和に割り切った関係を楽しみたいなら同じ目的を持つもの同士とだけというのは鉄則です。

まあ全てが壊れても良い!それ以上の価値があると覚悟があるのであれば止めはしませんが。