割り切り出来なければすっぱりと次へ

By | 2016年1月29日

割り切り相手は何も1人じゃなくても良い

割り切りや不倫関係で1人の相手に固執する必要はありません。むしろあまり執着ない方が上手く行きます。結婚するわけでもないし、相手に操を立てる必要のないのが割り切りのメリットです。
そもそもが配偶者がいる身での不倫もあるのですから、付き合う相手は1人だけと思っているのもおかしな話です。

相手が割り切りに乗り気じゃない時や、関係が重くなってきたと感じたらさっと次の相手を探しに行く切り替えが重要です。ここでズルズルとしてしまうと、どちらかが本気になってしまい割り切りとは言えない関係になってしまう可能性も。

割り切り相手はその人だけではありません。他にも割り切り希望者は大勢います。もしもこの人を離してしまったら他には見つからないかも・・・なんて心配は無用です。

割り切りは同時進行でOK

一度に1人としか交際してはいけないという決まりはありません。割り切りならなおさらです。もしも関係が駄目になった時の為に複数の相手と同時進行でも全然構わないと思います。

もちろん相手も同じような考えであればですが。もしもここで他に相手がいることに嫉妬するようであれば、後々に独占欲が芽生えるタイプかもしれません。面倒なことになる前に手を引いた方が良いかもしれませんね。

一度に身体の関係を持つ必要はありませんが、メールなど連絡を取れるような状態を保つと次に困った時にも便利です。個人の携帯電話などの端末に情報を残すのが不安であれば出会い系サイトや掲示板サイト内でのやり取りをするなどの工夫を。

割り切り関係の場合、複数の相手と同時進行でもまったく構いませんが上手くやらないとトラブルになる可能性が高いです。きちんとトラブル対策をして、万が一のことが起こった時には上手く対処出来る自信がなければあまりお勧めはしません。