割り切りとSNSの付き合い方

By | 2015年10月22日

割り切り中の人はSNSへアップする情報に注意

今の時代ほとんどの人がFacebookやTwitterやLINEなど、何らかのSNSを使っていることと思います。SNSってすごく便利ですよね。
長く連絡取っていなかった人と再開のきっかけになったり、多数の人に一斉に情報を送信することが出来たり。

しかしこの便利さが時として危険なツールとなってしまうことも・・・。特に割り切り関係の人にとってはやっかいなことになる可能性が多分にあるのです。

何気なくアップした写真に彼や彼女が見切れていたり、背景に持ち物が入り込んでしまっていたり、背後の窓に映りこみが写ってしまっていたり・・・。数え上げればきりがありません。
SNSから割り切りや不倫がバレたという人は少なくありません。広まる時は一瞬です。
割り切り相手との関係が切れるだけでなく、友人や知人との縁までも切れてしまう恐れもあります。

またどこでどう繋がるかわからないのもSNSの怖さです。普通に使っている分にはそこが面白さなのでしょうけれど。ひょんなきっかけから相手のパートナーにバレてしまうなんてことも。

秘密を抱えていると普通よりも感覚鋭く慎重になる必要があります。
2人でデートした日にはSNSは見ない、触らない、投稿しない!と徹底してしまうのが安心かもしれませんね。

酔った勢いでSNSに投稿!→そこから修羅場の可能性も

特にお酒がはいって酔っている時はSNSに投稿するのは危険です。お酒の力で気が大きくなり、判断力も鈍っています。
うっかり投稿する写真を間違えたり、ふいに秘密の恋人のことを自慢したくなったりしないとは言い切れません。だって判断力が鈍くなっているのですからね。正気の時ではありえないような行動を取ってしまう可能性は充分にあります。

ささいなきっかけでSNSに情報を流してしまって、その後修羅場に陥ってしまうというのは考えられないことではないでしょう。

お酒関係での失敗は割り切りだからと言うわけではないでしょうが、取り返しのつかない失敗というものもあります。平和に割り切りや不倫を楽しみたいのであればお酒とSNSには充分に注意しましょう。