割り切り関係の引き際

By | 2015年9月25日

割り切り関係は引き際が肝心!

割り切りの関係はいつか終わってしまうもの。ではいつ、どのように終わってしまうのでしょうか。
この関係は終わり方を間違うと面倒なトラブルへと発展する可能性もあります。楽しい想い出で終われるように引き際をしっかり見極めたいものです。

そもそも関係を始める時にお互いがどのような関係を望んでいるのかを確認しましょう。相手が真剣な交際を望んでいるのであれば、うかつに手出しをしてはいけません。こちらも同じ気持ちの時だけ関係を進めることが出来るのです。

また最初にどのくらいの期間関係を持つのか、環境の変化があった場合に継続するのか分かれるのかなどルールを決めておくことをお勧めします。
少し前に結婚契約書なるものが話題になりましたが、それに近いものを準備するのは合理的で割り切りに向いていると思いますよ。

相手の変化にも敏感にならなければ割り切りは出来ません。最初は遊びと割り切っていても何度も会う内に情が湧くことはありえないことではありません。むしろ良くあることです。
相手の気持ちの変化にも自分の気持ちの変化にも敏感になりましょう。どちらかが本気になる前にスッと離れることも割り切り関係には必要です。

瞬間を楽しむ気持ちを第一に

割り切りの関係は未来のある関係とは言えません。一週間後、一ヶ月後、もしかしたらこれっきりかもしれない・・・いつ終わるともしれない瞬間の関係です。
家庭持ちで秘密の関係ともなればなおさら会える時間は限られてしまいます。独身のように自由にいつでも会えるわけではないですから。

だからこそ過去や先の未来に囚われず、今その瞬間、会っている瞬間を大切にめいっぱい楽しむことが大切なのではないでしょうか。めいっぱい楽しむことが出来れば会えない時間を気持ちを切り替えやすくもなります。
割り切りをするならメリハリを付けることが必要です。