割り切り関係を守るメールのルール

By | 2015年9月14日

割り切りならフリーメール必須!

割り切り関係の男女が連絡を取り合うなら絶対にフリーメール利用をお勧めします!管理がしやすいことと、何かあった時にすぐに削除出来るところが大きなメリットです。

便利なのはキャリアメールやLINEなどのメールアプリだというのはわかります。使いたくなる気持ちもわかります。しかしキャリアメールやメールアプリなどから秘密の関係がバレる確率のなんと高いことか!
使いやすさとバレる確率は比例しているのではないかと考えるくらいです。

今やフリーメールを使うのは当たり前。更に使い終わったらログアウトをするのまで出来て完璧なルールと言えるでしょう。

割り切りメールのルール

メールは必要最低限に控えることがバレ防止の最大のポイントです。メールはアポ取りの為だけと割り切って使うのが吉です。送受信履歴はその都度消去をするのが常識となっています。
メールの回数が増えるとどうしても消し忘れも出てきてしまいますからね。

今はフリーメールも携帯で管理できて便利ではありますが、簡単にパートナーが見ることが出来るということでもあります。万が一に備えてロックを掛けることで保険になります。
更にフリーメールはメール共有化せずに、使う時にブラウザを立ち上げてログインするようにすると少し面倒ではありますが、安全性は高くなります。

割り切りに使うフリーメールでいくつかのメルマガや通販サイトに登録しておきましょう。定期的に送られてくるメルマガによって相手からのメールのカモフラージュすることが出来ます。
メールを削除すると番号にズレが出ますが、頻繁に送られてくるメルマガなどですぐにズレを解消することも出来ます。

メールをする時間帯も限定しておくと良いでしょう。家庭がある場合は通勤時間帯や昼休みなどに限定することで、仕事のメールという言い訳が経ちます。間違っても深夜などにメールをしないよう。
深夜のメールはものすごい緊急性のある内容か恋人からのメールかしかありえませんからね。すぐに勘付かれてしまいますよ。