完全な割り切り関係を望むなら友人関係に注意

By | 2015年5月25日

浮気バレの原因のひとつに友人からというのがある

浮気がバレる原因のひとつに友人経由というのがあります。偶然街中で見られてしまったのであれば不可抗力ですが、中には自分からバラしているというケースも少なくありません。

特に恋バナが好きだという人には注意!友人と集まれば恋バナばかりというタイプは不倫であろうとセフレであろうとその時関係を持っている異性の話しをしがちです。
恋バナが好きなのは女性の方が多いですが、男性の中にもやたら恋愛話をするという人もいます。

さらに友人が多いタイプはそういうとことをオープンにしがちです。友人が聞き流してくれれば良いですが、やたら正義感の強い人がいる場合は説教されたり別れさせようとしたりと面倒なことになる可能性も。最悪なのは大勢にバラされてしまうこともありえます。

独身同士のセフレくらいの付き合いであれば少し下半身の緩い人くらいで済みますが、既婚者の秘密の関係だった場合は・・・大変なことになることは想像に難くないでしょう。

まったく友人がいない人も危ないですが、出来れば友人関係が希薄な人を選ぶ方が安全に遊べるのではないでしょうか。

友人を紹介したりされたりしない

友人関係というのはどこでどのように繋がっているか分からないものです。割り切り相手と自分が接点がない関係だからといって友人とも接点がないとは言い切れないでしょう。
某実名登録のSNSをやっていると分かると思いますが、「この人とこの人が友達なんだな~」と意外な繋がりを発見することは少なくありません。
実社会でもそれが無いとは言い切れないでしょう。

そもそも割り切った関係で友人まで紹介するとなるとかなり深い関係になってしまっているということ。自分は割り切りのつもりで遊んでいても相手は真剣になってきているという可能性も。
相手ともっと親密になりたいと考えなければ友人を紹介しようなんて思わないですからね。
もしも相手から「今度友人も交えて食事しない?」などと誘われたら警戒が必要なサインとも言えます。